CASE11 片づけとインテリアでテンション上がるキッチン作り

いつもご覧いただきありがとうございます!

奈良のライフオーガナイザー®寺村雅子です。

片づけで暮らしを整える片づけレッスンを関西(奈良、京都、大阪)で行っています。


今回の片づけレッスンは、キッチンです。

最近は対面キッチンのお宅が多いですね。

対面キッチンの良い所は、

料理をしながら家族の様子がわかる事

キッチンで用事をしながら、 お客様のお相手ができる事

でも、逆にキッチンがオープンなので 生活感が丸見えになってしまいます。

キッチンもリビングの一部のような感じです。

今回ご要望いただいたのは、

✔リビング、ダイニングだけでなくキッチンの見た目をこだわりたい♪

✔暮らしをもっと素敵に楽しみたい(*'▽')

という素敵マダムからのご依頼です。



BEFORE


キッチンをスッキリさせたい!そんな思いから、目につくところは布で隠したい、というのがよくわかります。

でも、隠すだけでは、スッキリした印象にはなりません。

そして、キッチン収納に布で隠す収納は あまりオススメできません。

布で隠している → その先がゴチャゴチャなのかな?

と想像してしまいます。

そう思うのは、私だけかもしれませんので悪しからず。

ただ、AFTERの写真をご覧いただくとわかるように、布で隠すより、見せる収納の方が断然スッキリします。


 AFTER


スッキリ物を片づけた後は、テンションの上がるキッチンインテリア。

お客様のお宅は、白を基調としたナチュラルインテリア。

観葉植物も至る所に飾ってありました。

この観葉植物が、キッチンの生活感がある所から、視線を外す役目をしてくれます。

例えば、カウンターに置いてある土鍋。

毎日ご飯を土鍋で炊かれているので、カウンターはベストポジションです。

この土鍋の視線を外す役目をしているのが、観葉植物になります。

見た目だけじゃない

使いやすさと美しさ

両方兼ね備える事ができたら、キッチンのスッキリはずっと続きます♪   

0コメント

  • 1000 / 1000